おすすめ海外仮想通貨取引所一覧

MEXC公式の法人口座開設・登録方法 | 本人確認方法を徹底解説

仮想通貨取引所MEXCは世界的に見ても豊富な仮想通貨を取り揃えているため、法人口座を開設し有利に取引を考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで当ページでは、MEXCの法人口座の開設方法から本人確認(KYC)方法を徹底解説してきます。

MEXCについて詳しく知りたい方は下記のコンテンツも参考にしてみてください。

あわせて読みたい
MEXCの使い方 | 登録・入金・取引方法など完全網羅 仮想通貨取引所MEXC Global(MEXC)の口座開設方法から取引方法、追証、手数料などについて初心者にも分かりやすく順に解説していきます。 登録に際し必要となってくる...

目次

MEXCの法人口座開設は可能?

結論から言うと、MEXCの法人口座を開設することは可能となっています。

口座開設する場合にはメールアドレスまたは電話番号が必要となるため、可能であればメールアドレスは開設したい法人のドメインアドレスを利用することを推奨します。

また、MEXC上のユーザーネームを法人名義に書き換えることでも忘れず行いましょう。

なお、最終的な判断は税務窓口によって異なる場合もあるので、近隣の窓口に掛け合ってみてください。

MEXCの法人口座開設・登録方法

登録の手順については次の通りです。

STEP

登録ページへ

STEP

アカウント情報の入力

メールアドレス、パスワードを入力し利用規約を確認の上「新規登録」をクリックします

STEP

セキュリティ検証

右上に表示されている絵柄の順に選択し「OK」をクリックします

STEP

メールアドレスの認証

メールアドレスに認証コードが届くのでコピペし「確認」をクリックします

MEXCの法人口座での本人確認(KYC)方法

MEXCの法人口座を開設する場合の本人確認方法は次のとおりです。

STEP

登録ページへ

STEP

アカウント情報の入力

身分証明書項目より「法人認証に切り替える」をクリックします

STEP

アカウント情報の入力

法人認証項目に切り替わったことを確認し「法人認証」をクリックします

STEP

アカウント情報の入力

必要書類一覧が表示されるので準備を済ませた上で「認証を開始する」をクリックします

必要書類

  1. 取締役会決議文書(テンプレート
  2.  覚書および定款
  3. 会社登記簿謄本
  4. 株主名簿の写し(当社の現株主および旧株主の一覧表)
  5. 取締役名簿(株主総会で選任された取締役の一覧表)の写し
  6. 取締役、公認代理人、会社を管理・監督する個人、および25%までの最終的な受益者全員の身分証明書 (パスポートのみ)
  7. 会社の構造(すべての最終受益者全員を表示した組織図、テンプレート
  8. 政府サイトで公開されている会社登記情報のスクリーンショット (検索日を含む必要があり)
STEP

データの入力

必要情報を入力し「続ける」をクリックします

STEP

会員情報の入力

必要情報を入力し「続ける」をクリックします

STEP

必要書類のアップロード

必要書類全てをアップロードし「この声明文に同意します」をクリックします

MEXCの法人口座の本人確認(KYC)に関するよくある質問

MEXC法人口座の本人確認にはどれくらいの時間がかかりますか?

一般的に、法人向け本人確認は1営業日程度で完了しますが最大1週間かかる場合もあります。

1つのアカウントで、個人と法人の本人確認を同時に行うことはできますか?

1つのアカウントにつき1種類の本人確認のみを行うことができます。

既に個人向け本人確認を完了している状態で法人向け本人確認を行う場合、承認後に個人向け本人確認の完了ステータスは自動的に無効化されます。

個人向け本人確認済みのアカウントが必要な場合は、別のアカウントを登録し個人向け本人確認の完了手続きを行う必要があります。

個人向け口座の開設方法は、MEXCの口座開設・登録方法を参考にしてください。

MEXCの法人口座開設時に紹介コードを利用することはできますか?

はい、利用することができます。最新の紹介コード特典については、MEXCの紹介コードを参考にしてください。

本人確認が1週間で完了しなかった場合、どうすればよいですか?

本人確認で問題が発生した場合は、カスタマーサポートに問い合わせを行ってください。1営業日以内に担当者より連絡があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次